インターネットやケータイは、正しく使えばとても便利な物です。
その場でいろいろな情報を知ることもできれば、お店に行かなくとも買い物ができたり、離れている友だちとも気軽に話せたりできます。ただいろいろな人や情報と簡単につながれるということは、悪い人でも、あなたと簡単につながることができるということでもあります。

実際に、小学生が巻き込まれるさまざまなトラブルも増えています。そのような危険な目にあわないためにも、以下のようなルールを守って、インターネットやケータイを安全に楽しみましょう。

インターネットやケータイを安全に使うための7つの約束
  • 自分の名前や学校名といった個人情報や、家族・友だちのことは無防備に書き込まない
  • 知らないアドレスからのメールは開かない
  • あやしいサイトにはアクセスしない
  • 分からないボタン(リンク先)はむやみにクリックしない
  • 使う時間を決める
  • 歩いたり自転車に乗ったりしている時の“ながら操作”はしない
    ※自転車に乗って、携帯電話を利用することは法律で禁止されています。
  • 何かトラブルがあったら親や先生にすぐに相談する