トラブルに巻き込まれないようにするために

インターネットや街中で、悪い人があなたを狙っているかもしれません。
そんな危険にできるだけ遭わないようにするために、以下のようなことを覚えておきましょう。

■ インターネットのトラブル防止策
  • ケータイやスマホ、パソコンにはフィルタリングをかけ迷惑メールや有害サイトをブロックする
  • 知らない人からのメールは安易に開かない
  • 分からないボタン(リンク先)はむやみにクリックしない
  • 怪しいサイトにはアクセスしない
  • 個人情報や個人が特定されそうな情報を安易に書き込まない
  • 安全が確認できないアプリケーションはインストールしない
  • 身に覚えのない請求が来ても無視する(慌てて相手に連絡しない)
■ 街中でのトラブル防止策
  • 知らない人から突然声をかけられても相手にしない、立ち止まらない、ついていかない
  • (おかしいなと思ったら)勇気を出してきっぱり断る
  • 危険やトラブルに巻き込まれそうになったら、交番や子ども110番の家と掲示しているところ、
    近くの店(コンビニ等)に駆け込む
覚えておきたい「クーリング・オフ」制度
契約はいったん成立すると一方の都合で勝手に解約することはできません。ただし不適切な方法で契約させられてしまう場合もあるため、それを救済するために設けられた制度が「クーリング・オフ」です。この制度を使うと一定の期間内であれば、一方的な意思表示のみで契約の解除ができます。適用条件があるので、詳しいことは仙台市消費生活センターに相談しましょう。
それでもトラブルに巻き込まれてしまったら?
悪質商法の手口はどんどん巧妙化しています。いくら注意していてもトラブルに巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。そんな時は、自分一人で悩まず、保護者や先生、または仙台市消費生活センターに早めに相談しましょう。

仙台市消費生活相談ダイヤル 022-268-7867(なやむな)9:00~18:00(休館日:年末年始)